FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小論文の試験対策


二次試験は、小論文と面接があります。
ここでは小論文の対策を紹介します。

小論文の試験時間は90分で、大問が2つです。
課題文を300字以内で要約する問題と、
課題文を読み、自分の考えを600字以内で書く問題があります。
試験用紙は横書きです。
横書きの原稿用紙の使い方を確認しておきましょう。

小論文は「である調」で書くことが多いようですが、
私は「ですます調」で書きました。
どちらでも好きな方で構わないと思います。
ただし、文体は必ず統一しましょう。

私が小論文対策として使用した本は『最新最強の作文・小論文 '15年版』です。
完全に就職活動向きですが、文章の書き方は参考になります。
誤りやすい漢字や敬語が一覧になっているので便利です。
国リハの小論文は、どちらかというと作文寄りです。
ですから、就職活動の本で豪語されているようなガチガチの小論文
である必要は無いと思います。

教養試験の対策でも書きましたが、漢字の勉強は絶対にしましょう。
私は本番で「涙」の漢字をド忘れして焦りました…。
もし本番で書けない漢字があったら、
無理に書かずに別の単語に置き換えることが鉄則です。

小論文は、他人に添削してもらうことがとても大切です。
私は過去問を解いたら、
大学のキャリアセンターの方に添削してもらいました。
過去問の解答用紙をたくさんコピーして、
上記の本に載っていたテーマで練習しました。
「私の夢」や「自己PR」などのテーマは、
面接対策にもなるので一石二鳥です。
小論文を書くときは必ず時間を計ることを忘れずに。
要約は手早くやれば20分もかかりません。
600字の小論文にどれだけ時間をかけられるかが勝負です。

以上が小論文の対策です。
スポンサーサイト

教養(国語・数学)の試験対策


恥ずかしながら、英語に比べて極端に書くことが少ないです。

教養は、試験時間が1時間、全問マークシート方式です。
国語は大問6つで、漢字が1つと残り5つはすべて読解です。
数学は大問9つで、式の計算、指数、対数、三角関数、
面積の計算、三角比、確率、食塩の濃度などが出題されます。

国語の試験対策ですが、まずは漢字の勉強をしました。
特にテキストは買っていません。
電子辞書に入っていた漢字検定2級のドリルを使いました。
二次試験の小論文のためにも、漢字の勉強は大切です。
少なくとも2級レベルはマスターしましょう。

過去4年分の国リハ過去問を解いたところ、国語の正答率が9割以上だったので、
これといった対策はほとんどしませんでした。
漢字を勉強するくらいですね。
あとは、新聞を毎日読んでいました。
朝日新聞の「天声人語」が大好きで、原稿用紙に書き写したりしていました。

数学は、国語のようにのらりくらりはしていられませんでした。
私は典型的な文系なので、数学には5年間全く触れていませんでした。
文系のみなさん、数学の対策を後回しにすると痛い目を見ますよ…。

とはいえ国リハの数学は範囲が限られているので、
試験に出る単元だけを勉強すればOKです。
使用したテキストは以下の2冊です。

理解しやすい数学I+A (改訂版)
理解しやすい数学II+B (改訂版)

その中で勉強した単元は、

数Ⅰ:整式、実数、1次不等式と2次方程式、三角比
数A:場合の数と確率
数Ⅱ:三角関数、指数関数・対数関数

です。
数Bは出題範囲が無かったのでスルーしました。

確率の問題でとてもわかりやすいものは、就職活動で使うSPI2の対策本です。
私は『[テストセンター対応] これが本当のSPI2だ! (2014年度版)』を使いました。

以上が教養科目の対策です。

英語の試験対策


英語の試験対策には一番気合いを入れました。
過去問に目を通すと、年々易しくなっているように感じますが、
それでも難関大学レベルであることに変わりはありません。

試験時間は1時間、大問3つの構成で、
全問マークシート方式です。
リスニングはありません。
英文の量はセンター試験の第5,6問くらいでしょうか。
それでいて一文が長くて複雑なので、
長文を素早く読めるようにすることが大切です。

大問1つにつき空所補充・内容正誤(○×)・和訳などがあります。
文中の代名詞が指すものや、先行詞を問うものもありました。

さて、私が勉強に使用した本を紹介します。
まず、単語帳ですが、『DUO 3.0』を使用しました。
例文1本で5-6語の単語・熟語を覚えることができます。
試験会場でこの本を持っている受験生を何人も見かけたので、
定番の単語帳と言えるでしょう。

文法は『Next Stage英文法・語法問題―入試英語頻出ポイント215の征服』を使いました。
私が高校生の頃に購入し、大学受験用に使っていたものです。
現在では新版があるので、これから購入する方はそちらをお勧めします。
国リハでは、大学受験のようにがっつり文法が出題されるわけではないので、
苦手な文法を復習する程度で大丈夫です。

長文対策としては、『難関大への演習 医歯薬系の英語』がお勧めです。
理系の文章は、「問題提起→仮説→実験・調査→結論」という構成がはっきりしていて
大変読みやすいです。
アルツハイマー病やヒトゲノムなど、医療系のテーマの文章に触れることができます。
難しい専門用語が脚注なしでポンと登場したりしますが、
良く読むときちんと説明している文があります。
文系の自分にとって医療系の文章は目新しく、
医療の知識も付くので大変勉強になりました。

長文を素早く読む練習をするために、
センター試験の過去問を10年分程解きました。
こちらのサイトを参考にすると、お金をかけずに勉強できます。
大学入試センター試験英語過去問

上記の医療系の文章は、難しくてなかなか早く読めなかったので、
簡単なセンター試験の過去問を時間を計りながらひたすら解いてから、
徐々に英文のレベルを上げていきました。

また、以下の2冊は、解説がとても丁寧でわかりやすいので、
初めて長文対策をするときなどにお勧めです。
あまり使用していませんでしたが、
レベル3の難関大編は、なかなか読み応えがありました。

大学入試英語長文ハイパートレーニングレベル2 センターレベル編
大学入試英語長文ハイパートレーニング レベル3 難関大編

もちろん、国リハの過去問を解くことは必須です。
大問1つにつき20分と時間を決めて繰り返し解きましょう。
慣れてきたら時間を減らすと、見直しの時間を確保することができます。

以上が英語の対策です。

言語聴覚学科入試の準備


入試の情報収集のため、公式サイトを参照するのは基本中の基本です。

学院入試情報

しかし、公式サイトにおいても、なかなか最新の情報が手に入らないため
国リハの受験生は苦労していることと思います。
すでに26年度の入試が終了し、合格者も発表されていますが、
未だ25年度の試験問題しか公開されていません。

合格者である私でさえ、試験で何点取ることができたのか
知る手段がありません。
合格通知に点数が記載されるだろうと期待していたのですが、
そのようなことはどこにも書かれていませんでした。
せめて入学式で通知されるとよいのですが。

言語聴覚学科のページには、募集要項のPDFファイルが
載せられています。

入試案内

一次試験や二次試験の日程などが記載されていますが、
入試の直前になっても去年のものしかアップされていません。
郵送で最新の入試要項を送っていただきましょう。

さて、以下のブログは少々古いものですが、大変参考になります。

土壇場でキャッチボール

国立障害者リハビリの部屋

ゴーゴー国リハ

過去問は毎年更新されていますが、著作権の関係で真っ白になっていて
何が何だかわからないものが多いです。
仕方がないので、ひたすら遡って過去問を集めました。
たとえば、「国立障害者リハビリテーションセンター学院 試験問題」
と検索すると、24年度、23年度、というようにヒットします。
過去問を集めたら、目を通してみましょう。
教科ごとの対策は次回。

はじめに

はじめまして、水菓子屋と申します。
私は現在、明治学院大学の文学部英文学科に所属している大学4年生です。
授業や試験は全て終了し、今年の3月に卒業します。

そして4月からは、国立障害者リハビリテーションセンター学院(以下国リハ)の言語聴覚学科に入学し、言語聴覚士を目指します。
入試の結果は、つい2日前に公開されたばかり。
合格した喜びに感無量です。

さて、このブログの目的は2つあります。

1つ目は、国リハの言語聴覚学科を目指す方達を応援することです。
国リハの入試対策はとにかく情報が少ないのです。
私が行った入試対策を公開することで、少しでも受験生のお役に立てればと思います。

2つ目は、学院内での勉強や生活を徒然なるままに書きしるすことです。
もちろん個人情報の管理には十分気を配りますのでご安心を。
新しい生活に期待と不安を抱く新入生の目線で、
入学手続きや引っ越しなど詳らかに日記をつけたいと思います。
ゆくゆくは、言語聴覚士の国家試験に向けての勉強法なども記録していきます。

ご質問、ご要望があればお気軽にどうぞ。
プロフィール

水菓子屋

Author:水菓子屋
2014年4月から国立障害者リハビリテーションセンター学院の言語聴覚学科に入学。
2016年3月に卒業した新米STです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。