FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学院宿舎

学院宿舎の2号棟に入舎できると知らされたのは3/8でした。
予定より少し早く書類が来てよかったです。

入舎の案内には、部屋番号や住所が書かれていました。
提出する書類は、

(1)誓約書
(2)学院宿舎の鍵の授受について

の2通です。
(2)は引っ越しの際に、学院事務に鍵を受け取りに行く時間を決めるものです。
  入舎予定日の前日に鍵の受け取りはできないと書いてありました。
  残念ながら下見をすることは出来ないようです。

さて、無事に入舎できることが分かったので、
引っ越しの準備を具体的に進めているところです。
しかしながら、送付された間取りの図があまりにも大雑把なので、
持って行く予定の家具が全部入るかどうか不安です。
窓の寸法すら書いてないので、
カーテンは引っ越してから買うことにしました。
細かい見取り図は公開していないそうなので、
問い合わせても答えてはくれません。
自分で測るしかないですね。

2号棟は洗濯機、乾燥機が共用で設置されているようですが、
完全にワンルームなので家電は用意しなければなりません。
ひとまず電子レンジ、オーブン、炊飯器、アイロン、掃除機、ケトルを購入しました。
ニトリやカインズホームで揃えると安く済みます。
ヨドバシカメラなどの大型家電量販店は、
最安価のものでもニトリの倍くらいだったので、
なるべくコストを抑えたい人にはお勧めしません。
冷蔵庫はニトリで購入し、学院宿舎に配達してもらうことにしました。

引っ越しの業者選びは、
インターネットの引っ越し一括見積もりサービスを使うと楽です。
登録するとありとあらゆる引っ越し業者から見積もりが来るので、
一番安い業者を探しやすいです。
しかしとんでもない数のメールや電話が来るので、
かなり鬱陶しいです。

3月末から4月上旬は当然ながら引っ越しシーズンなので、
早めに予約しないと空きが無くなってしまいます。
また、単身の引っ越しでも100,000円以上かかります。
値段を聞いておったまげたので、
業者に頼まず父と母に手伝ってもらうことにしました。
幸い実家の車が大きかったので、
ベッドやデスクも分解すれば運べるそうです。
人手と車を確保出来るなら、
業者に頼むよりもずっとずっとお得です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 言語聴覚士養成校受験について

かおるさん、初めまして。
コメントありがとうございます。

国リハの仲間達に聞いてみたのですが、医療系専門の予備校で勉強した人はいないようです。
彼らはみんな、独学での勉強スタイルを中学高校の頃に確立している人達なのでしょう。
独学で苦い経験があるのであれば、予備校に通って勉強の仕方を管理してもらう方が助けになるのかもしれません。


恥ずかしながら、私が本格的に受験勉強をし始めたのは大学4年の夏休みからでした。
参考になるかわかりませんが、私は塾講をしていたので、夏期講習や冬期講習中にできるだけ、大学受験生に英語を教えるようにしました。
センター試験の過去問や長文読解を教えることで、自分の勉強にもなるからです。
去年の3月まで塾講をしていました。

就活しない大学4年生は暇なので、授業が終わったら図書館が閉館するまで篭って勉強してました。
一日の勉強時間は、平日4-6時間、休日10-12時間(バイトの時間含む)くらいだったと思います。
全く勉強しない日も多々ありましたが(笑)


かおるさんは今年度から大学4年生ですよね。
大学の友人達が就活に勤しみ、説明会に行き、内定をもらって喜んでいる間に受験勉強を続けるのは苦しいものがありました。
国リハの二次試験の次の週に友人達と卒業旅行に行ったのですが、進路が決まっていないのは私だけでしたし。

心が折れそうになった時は、大学の図書館で医歯薬出版の「言語聴覚士テキスト」という本を読みました。
これはST養成校などで使われているテキストのようです。
自分もこんな勉強ができる学校に行くんだ!
と、モチベーションを上げていました。
実際国リハに入学したら、指定の教科書として使われていたので感動しました!

受験に不安があるのは当然です。
お返事は大分遅いかもしれませんが、私でよければいつでも相談に乗りますよ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

水菓子屋

Author:水菓子屋
2014年4月から国立障害者リハビリテーションセンター学院の言語聴覚学科に入学。
2016年3月に卒業した新米STです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。