FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小論文の試験対策


二次試験は、小論文と面接があります。
ここでは小論文の対策を紹介します。

小論文の試験時間は90分で、大問が2つです。
課題文を300字以内で要約する問題と、
課題文を読み、自分の考えを600字以内で書く問題があります。
試験用紙は横書きです。
横書きの原稿用紙の使い方を確認しておきましょう。

小論文は「である調」で書くことが多いようですが、
私は「ですます調」で書きました。
どちらでも好きな方で構わないと思います。
ただし、文体は必ず統一しましょう。

私が小論文対策として使用した本は『最新最強の作文・小論文 '15年版』です。
完全に就職活動向きですが、文章の書き方は参考になります。
誤りやすい漢字や敬語が一覧になっているので便利です。
国リハの小論文は、どちらかというと作文寄りです。
ですから、就職活動の本で豪語されているようなガチガチの小論文
である必要は無いと思います。

教養試験の対策でも書きましたが、漢字の勉強は絶対にしましょう。
私は本番で「涙」の漢字をド忘れして焦りました…。
もし本番で書けない漢字があったら、
無理に書かずに別の単語に置き換えることが鉄則です。

小論文は、他人に添削してもらうことがとても大切です。
私は過去問を解いたら、
大学のキャリアセンターの方に添削してもらいました。
過去問の解答用紙をたくさんコピーして、
上記の本に載っていたテーマで練習しました。
「私の夢」や「自己PR」などのテーマは、
面接対策にもなるので一石二鳥です。
小論文を書くときは必ず時間を計ることを忘れずに。
要約は手早くやれば20分もかかりません。
600字の小論文にどれだけ時間をかけられるかが勝負です。

以上が小論文の対策です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

水菓子屋

Author:水菓子屋
2014年4月から国立障害者リハビリテーションセンター学院の言語聴覚学科に入学。
2016年3月に卒業した新米STです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。